中西元男 実験人生
HOME
PAOS
WGD
NAKANISHI'S PROFILE
実験人生のテーマ
このブログでは、カテゴリー分けに出来ないため、
テーマを色別で表示しています。


■PAOSノベルティ

■PAOSそば猪口
新着ブログ
ARCHIVES
2016年05月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年09月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年06月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年08月
2012年05月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年05月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
COMMENT

« 母ゆずりのお節(せち)料理メイン2020東京大会 エンブレム委員会顛末 »

STRAMD第7期生募集記念シンポジウム

2016 / 2 / 3

早いもので、自主企画の教育プログラムSTRAMD(ストラムド)も設立7年目に入ろうとしています。
来たる2月6日(土)には「経営戦略+デザイン思考」をテーマに、7期生募集記念シンポジウムを、お茶の水のデジタルハリウッド大学院にて開催します。

「公開シンポジウム」ご案内
http://stramd.asia/data/160206_Symposium.pdf


090911_w.jpg

090911_w.jpg

講義風景

STRAMDとは Strategic Management Design (戦略経営デザイン人材育成講座) のことですが、創立以来6年間で約150名の修了生を送り出してきました。
(大阪にもサテライト講座「STRAMD OSAKA」があり、こちらは阪神電鉄社が文化事業として開催。東京と連携を図りながら5期目に入ろうとしております)

これまでの受講者は、20代から60代におよび平均年齢は36.5才。職業分野は、経営系、マーケティング系、デザイン、Web系、建築設計系 等を中心に実に多彩で、資格保持者も弁護士・弁理士・一級建築士・学芸員・管理栄養士・薬剤師・大学教員などと広がりを見せ、今やデザイン思考は分野を越えた先進プロフェッショナルの基本教養の感を呈しつつあります。同時に、社会生活やビジネス上でも欠かせぬ素養ともなりつつあると感じます。

また講義を引き受けて下さっている講師の先生方も、第1期生から充実の顔ぶれは変わっていませんが、講義内容は時代のトレンドや諸分野の時代趨勢を常に配慮いただき毎年アップデートされているのも有難い限りです。

このたびの記念シンポジウムでは、STRAMD起講の理念から始まって、その目指しているところを時間の許す限り丁寧にご紹介して参りたいと考えております。

終了後には講師や修了生、参加者の皆様の交流パーティも予定しておりますので、ご興味おありの方はお誘い合わせの上どうぞお気楽にご参加下さい。

参加お申込先
https://openstramd.doorkeeper.jp/events/36781



投稿者 Nakanishi : 2016年02月03日 19:32