中西元男 実験人生
HOME
PAOS
WGD
NAKANISHI'S PROFILE
実験人生のテーマ
このブログでは、カテゴリー分けに出来ないため、
テーマを色別で表示しています。


■PAOSノベルティ

■PAOSそば猪口
新着ブログ
ARCHIVES
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年08月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年03月
2017年02月
2016年09月
2016年05月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年09月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年06月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年08月
2012年05月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年05月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
COMMENT

« 新企画のご案内「JDB(4月2日)に参加しませんか?」メインデザイン振興策、私論試論、またの名をデザイニスト養成 »

インターンシップ修了生

2008 / 3 /27

いつの頃からかインターンシップなる習慣が、わがスモールオフィスでもあたり前になってきました。PAOSでのインターンシップは、短期のものではなく、数ヶ月から1年といった比較的長期間働いて貰うことを前提にしています。ワークスタイルも、最低週2日、もしくは春休みや夏休みなどを使い1ヶ月以上毎日通ってもらったりする形を基本にします。交通費も支給し、時給も普通のアルバイト並みにはお支払いしますので、インターンシップというより有給の職業&マナー訓練といった方が相応しいかもしれません。

最近の若い人は、礼を尽くさなければならない目上長上と呼ばれる人々と場を同じくして過ごした経験が無いのと、あたり前の家事見習い的なこともほとんどやったことのない人が多く、概ねいわゆる常識的な立ち居振る舞いや接客対応ができません。ですからインターン生への指導は、たとえば掃除の仕方、美味しいお茶の入れ方、お客様へのサービスの仕方、花の水切り等といった作法の初歩から始めるのです。それらのことについて、まず「何故それをやることが大切なのか」の理由を教え込んでいくことからスタートしますので、指導する側にとっても結構手間ひまかかるのが通例です。
こうしてこれまでも何人かのインターンシップ生が卒業していきましたが、長く働いてもらっていると、初めは足手まといにしかならなかった学生が、次第にそこそこの働き手に成長してくれ、嬉しく思います。

今年も春の卒業シーズンを迎え、2人のインターンシップ修了生がPAOSと別れを告げました。2人とも大学を卒業して、1人は就職、もう1人は専門学校に入学です。
2人のために事務所のスタッフ一同で、就職&入学祝いのお別れパーティを催しましたら、以下のようなお礼のメールが届きました。気持ちのこもった文章であり嬉しかったので、本人の了解を取り、固有名詞ははずして披露させていただきます。こうした行動が即座に出来るようになるのも、わがオフィスにおけるインターンシップの一つの成果かとも思えますので。

中西元男先生

今日は就職祝いをしていただき本当にありがとうございました。
約一年半PAOSで働かせていただき、ありがとうございました。
PAOSで働かせていただいて本当に幸せでした。
講義で学んでいた時には、先生の授業内容を理解するのに必死で、
インターンをさせていただけるとは思ってもいませんでした。

毎週の定例会議で中西先生のお話を伺いながら、
言葉の重みと深さを常に感じ少しでも仕事にいかそうとしていました。
インターンは毎日が勉強でした。
このような貴重な体験をさせていただけたことに本当に感謝しております。
「授業料を払わずむしろお給料ももらえるなんて、何てうらやましい!」
と言われていました。

4月からは金融という全く違う分野の仕事に携わることになりますが、
PAOSで働いていたことを誇りに、
PAOSで教わったことをいかして成長していきたいと思います。
本当にお世話になりました。
またお会いできることを楽しみにしております。


本人に私のブログへの転載許諾を求めましたら、次のような返事を貰いました。せっかくですから、併せてご紹介いたします。

中西先生のお言葉大変嬉しいです。
4月からの生活に不安を少し感じているのですが、
困難に直面した時は先生のお言葉を胸に乗り越えていきたいと思います。

ブログにぜひ使っていただきたいと思います。
私のインターンについてブログに書いていただけるなんて
こんなに嬉しいことはありません。
ブログを楽しみにしております。

次に入ってくるインターン生も私や都市塾の奨学生と同じように中西先生に憧れ、
PAOSへの熱い思いをもっている方々だと思います。
機会がございましたら新しいインターン生にお会いできることを楽しみにしております。


もう一人のインターン修了生からは、最終日に下記のようなメールをもらいました。

PAOSの皆様

本日、PAOSを卒業します…。
六ヶ月という期間は、私にとって
非常に密度の濃い時間でした。
PAOSで経験した一つ一つの事が、
小さな事から大きな事まで、宝物となっています。

4月からは専門学校生となり、新たな生活がスタートします。
大学を一度出てからの再出発ですので、
若い人達に負けないよう、精一杯有効な時間を
過ごしたいと思っています。
是非展覧会に作品を観にいらしてくださいね。

本当に本当にありがとうございました!


(固有名詞等省略リライト:文責中西)



投稿者 Nakanishi : 2008年03月27日 13:49