中西元男 実験人生
HOME
PAOS
WGD
NAKANISHI'S PROFILE
実験人生のテーマ
このブログでは、カテゴリー分けに出来ないため、
テーマを色別で表示しています。


■PAOSノベルティ

■PAOSそば猪口
新着ブログ
ARCHIVES
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年03月
2017年02月
2016年09月
2016年05月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年09月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年06月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年08月
2012年05月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年11月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年05月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
COMMENT

STRAMD、9年目を前に終了、さて次なる展開は?

2018 / 4 /13

このたび、8年間にわたり力を注いできましたSTRAMD(戦略経営デザイン人材育成講座)の幕引きをすることに相成りました。誠に慚愧(ざんき)の念に堪えません。

人間力とは、体力+知力+感力の総合体ですが、成長の時代から成熟の時代に入っていくわが国のような経済的・技術的先進国においては、次第に感力や文化力が重要な市民力や国家力となりつつあります。そうした時代に役立つ人材を育てたいとの意図で、2010年にSTRAMDはスタートしました。



桑沢デザイン研究所以来の友人、坂本和正君逝く

2018 / 3 /20

最近は黄泉(よみ)の国に去りゆく友人のことを記すブログが多くなり始め、寂しいのですが、これも私自身がそうした齢(よわい)になってきた故でしょう。
このたび、坂本和正君の永遠(とわ)の見送りをしてきました。
彼は私の桑沢デザイン研究所時代以来の友人でしたから、指折り数えるにそのつき合いは60年にもなります。


懐かしき桑沢デザイン研究所時代(右端が坂本君)



STRAMD第8期生修了、そして第9期生募集へ

2018 / 3 / 8

毎年この時期になると楽しみと期待がやって来ます。
それは私が主宰しているSTRAMDなる講座の修了式を終え、新規生募集が始まるからです。STRAMDとは、正式に書くと長くなりますが、「戦略経営デザイン人材育成講座」の略称のブランドです。東京では8年、ダイジェスト版で実施している大阪では6年続けてきました。


募集要項(東京・大阪)



9年目を迎えるSTRAMD(戦略経営デザイン)

2018 / 2 /14

去る2月3日(土)、STRAMD(ストラムド)なる主宰講座の9期生募集のためのシンポジウムを開催させて頂きました。
厳寒で天候不順のこの時期ですから、集客の心配をしておりましたが、お陰様で80名余の方々にご参加頂き、イベントとしましてはなかなかの盛り上がりを見せてくれました。


9期生募集記念シンポジウム案内チラシ


090911_w.jpg

シンポジウム会場風景



王超鷹と中国の切り絵文化展、そしてPAOS上海のこと

2018 / 1 /30

1月24日(水)〜2月2日(金)、虎ノ門の中国文化センターにおいて「中国剪紙(せんし/切り絵)文化展」が開催されています。
https://www.ccctok.com/event/event-detail/?id=7307
これはPAOS上海の代表である王超鷹(おう ちょうよう)の作品及び収集コレクションを紹介する展覧会ですが、中国における切り紙絵は、わが国の寄席の紙切り芸などとは全く別次元の歴史的・文化的意味の深い、独自の存在価値を持つようです。


いかにも中国らしい開幕式(中国文化センター)


王超鷹の講演